BLOG

「2019年10月から消費税が10%に」というニュースを目にすることが多くなってきました。

家計を直撃する増税に頭を痛める日々ですが、この増税と同時に幼稚園の利用料が無償化されることが内閣府より発表されました。対象は「幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する3歳から5歳の全ての子供たち」とされています。

これにともない、みやかみ幼稚園は2019年10月から利用料が無償となります。


また「幼稚園の預かり保育を利用する子供たち」につきまして「新たに保育の必要性があると認定を受けた場合には、幼稚園保育料の無償化に加え、利用実態に応じて、認可保育所における保育料の全国平均額と幼稚園保育料の無償化の上限額との差額である最大月1.13万円までの範囲で預かり保育の利用料が無償化されます」となります。

みやかみ幼稚園では月曜日から金曜日までの保育終了後、18時まで預かり保育を実施しています。また夏休み、冬休み等の長期休園中は午前9時から午後6時まで実施しています。


みやかみ幼稚園は保育園、他園からの転園、途中入園も可能です。

新制度により子どもの選択肢を広げることができます。

見学は常に受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。



※括弧内、原文ママ


10月15日より、2019年度宮上幼稚園募集要項、入園志願書の配布をしています。

ご希望の方には郵送もいたします。お申し付けください。

入園志願書は11月1日、2日、5日~9日午前9時から午後4時、幼稚園職員室で受け付けます。


◆幼稚園見学について

 10月15日(月)から19日(金)9時30分~12時、幼稚園の見学ができます。宮上幼稚園の設備、園児たちの様子や活動の姿などを自由にご覧ください。また教育方針、預かり保育のこと、幼稚園での生活などご質問にもお答えします。親子でお気軽にご来園ください。お子さんの上履きをお持ちください。

※上記以外の日でも、ご連絡いただければ幼稚園の見学ができます。お子さんと一緒に遊びにいらしてください。


連絡:0465-62-3994

担当:井上美千代

太鼓と童謡の秋

10月22日(月)10:30


幼稚園コンサートでおなじみの和太鼓奏者「まーくん」こと田中まさよしさんがやってきます。

今回は童謡歌手なげのあやかさんとピアニストの吉國美紀さんといっしょに演奏してくれます。

みんなが知っている童謡を和太鼓のリズムとともにお届けします。

迫力満点の和太鼓の音色、一緒に歌える童謡のコンサートをお楽しみ下さい。

こどものためのコンサートはどなたでもご観覧できる無料コンサートです。

お気軽にお越しください。



田中まさよし

秋田県上小阿仁村出身。

様々な音楽を吸収し、独創的な進化を続ける太鼓奏者。

和太鼓をはじめ世界各国の打楽器を操り、ダイナミック且つカラフルなプレイスタイルで高い評価を得ている。

海外ミュージシャンとの文化交流のほか、歌モノや合唱団での彩り、劇伴をはじめとした舞踏~無声映画での類稀な即興性、よさこいシーンへの作曲、と太鼓奏者として偽りのない真のノンジャンルプレイヤーをモットーに世界で活躍中。

カイロ~エルサレム~パレスチナのツアーでは現地メディアに大きく取り上げられ、ラオスでのジャパンフェスティバルでは出演の他、演出も手掛け大好評を博した。


なげのあやか

童謡歌手・歌のおねえさん

かぼちゃの馬車音楽隊主宰

歌/コンサート企画・制作

東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学器楽専攻卒業。

声楽を國井道子氏に師事。

第27回全国童謡歌唱コンクール関東甲信越ブロック決勝大会最優秀賞受賞並びにグランプリ大会大人部門銀賞受賞。

こどものうた合奏団「かぼちゃの馬車音楽隊」主宰。

コンサートの構成・作編曲・演出を自ら手掛ける。

品川区主催コンサート、テレビ朝日主催イベント出演をはじめ、各種イベント・コンサートに出演。


吉國 美紀

宮崎県出身。

アンサンブルピアニストとして、管楽器奏者との共演を中心に活動を行う他、

音楽教室の講師を務めている。

またアンサンブルユニット「Aoao」のメンバーとして、

子ども達の音楽体験のきっかけづくりに力を入れている。

平成29年度洗足学園音楽大学準演奏補助要員。東京音楽大学卒業。




雨の合間の貴重な晴れ間。

幼稚園のとなりの公園に出て運動会の練習をしました。

みやかみ幼稚園の運動会は小学校のグラウンドをお借りして行います。

小学校のグラウンドはとっても広いのでそれに合わせて公園での練習です。

まずは行進の練習。

次にダンス、そろそろ組み体操も公園での練習が始まります。

体操着がいつもより汚れて帰って来たときには

「公園で練習を頑張ったんだな…」とご理解ください。

また泥汚れにはウタマロ石鹸が効くそうです。

お買い物の際に探してみてください。

2学期の活動が本格的にスタートしました。

久しぶりのクラス活動、久しぶりのお弁当でみんな帰る頃にはヘトヘトうとうと…

一生懸命頑張りました!

同時に運動会の練習も始まりました。

まだ暑い日が続きそうなので休憩を挟みながら少しずつ踊ったり投げたり走ったり、

練習しています。

一ヶ月後の成長がいまから楽しみです。

夜から降り続く雨のおかげで涼しくなりました。

今日から新学期のスタートです。

日に焼けて黒くなった子どもたちは久しぶりに会った友達と大盛り上がりでした。

2学期はイベントが盛りだくさん。

運動会に遠足、クリスマス会!

どれもとっても楽しみです♫

イノヤマランド

 9月11日(火) 10:30 入場無料

次回のゲストはイノヤマランド。園長の井上誠先生と、お友達の山下康さんの2人組ユニットです。2人の操るシンセサイザーから不思議な音が次から次に溢れてきます。ゆっくりのんびりとした音楽から奇妙で不思議な音楽まで様々な音楽を奏でます。ちなみにようちえんDVDのBGMにもたくさん使われています♪ アンビエント音楽に対する子どもたちの反応、とっても楽しみです。


コンサートは一般開放しています。

どなたでも予約不要、無料でご覧いただけます。

皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。

30℃を超す猛暑日が続いておりますが子ども達は元気に登園。

今日は終園式でした。

4月から新しい生活が始まって3ヶ月。

少しずつ慣れてきたのか子ども達に笑顔が増えてきたように思います。

しばらく会えなくなっちゃうけど登園日には黒く日焼けをした笑顔を見られることを楽しみにしています。

やっぱり短い夏休み、思う存分楽しんでください。

異例の早さで梅雨明け宣言が出された29日金曜日。

みやかみ幼稚園でコンサートが行われました。

今回のゲストは巻上公一さんと新井英夫さん。

いったいどのようなコンサートになったのでしょうか。

最初に登場したのは子ども達に大人気「まきがみさん」こと巻上公一さん。

大御所テクノポップバンド「ヒカシュー」のボーカル兼リーダーとして精力的に活動する一方、ホーメイの第一人者として活躍。

ようちえんコンサートではいつも不思議な楽器で変な音を出したり、独自の歌唱法で子ども達を大いに盛り上げてくれます。

「まきがみさん」が友達として紹介してくれた新井英夫さん。

体奏家、ダンスアーティストとして国内外で活動。公演活動と平行して、ハンディキャップのある方や、乳幼児から高齢者の方まで幅広い対象に向けた「からだからダンスを発見する」ワークショップを展開。

まきがみさんの即興演奏、物語りに合わせてパフォーマンスを披露してくれました。

あまりにトリッキーな身のこなしに泣き出す子ども、怖がる大人たちがいる一方、写真のように大絶叫で飛びつく子ども達も多くいました。

子ども達の飛び入り参加もありました。

新井さんの笛に合わせて身体を動かすパフォーマンス。

みんなの前で照れたり困ったりしながら表現しました。

泣いたり笑ったり絶叫したり。

常にコールアンドレスポンスのようなあっという間の40分でした。

このあいだは内科検診。

こんどは歯科検診を行いました。

内科検診は服を脱いで準備して、胸、背中、耳、口といろいろなところを看てもらいましたが

歯科検診は口を大きく開けるだけだけだから簡単!と思いきや歯科検診のほうが泣く子が多かったようです。

たしかに不思議な眼鏡にマスクをした歯医者さんはちょっと怖いかも、、、

でも始まっちゃえば全然大丈夫!

先生はとっても優しいし、痛いこともない、なによりあっという間に終わっちゃいました。

金子歯科医院の金子先生、今年もありがとうございました!!

「今日はお当番だったんだよ」

と教えてくれたけどお当番ってどのようなことをするのでしょうか?

つぼみのアンケートでこのような質問がありましたのでこちらのブログでもお答えさせていただきます。

お当番は年齢に関係なく日替わりで順番が回ってきます。

1.2ホームは1日3人、3.4ホームは2人で担当します。

この日の1ホームのお当番は年少が2人、年長が1人でした。

--お当番のお仕事その①--

登園ホーム(朝の会)のときに教室の前に出てきて先生の隣で歌ったり、挨拶をしたりします。

--お当番のお仕事その②--

お弁当の前にみんなのテーブルを拭きます。

絵の具やクレヨン、粘土などで汚れていることもあるので大事なお仕事です。

--お当番のお仕事その③--

お弁当の前に教室の前に出てきて「どうぞ召し上がれ」の挨拶をします。

これがないと「いただきます」と言えず食べ始めることができないのでとても大事なお仕事です。

--お当番のお仕事その④--

降園ホーム(帰りの会)のときに教室の前に出てきて先生の隣で歌ったり、挨拶をしたりします。


以上がお当番のお仕事です。

いかがでしたでしょうか?


みんなの前に出てすこしドキドキしたり、自分のかけ声でみんなが動いたり。

年少の子が難しいことはお兄さんお姉さんが教えてくれたり、手伝ってくれる。

そんなに難しくはないかもしれないし、何度かやったらすぐに慣れちゃうけどいつもとちょっと違った日になるお当番でした。


15日に予定されていたプール開きが雨で延期となり、週間天気予報を見る限りずっと傘マーク。

いつになったらプールに入れるか、用意しているスイカは大丈夫かななどと心配していましたが

ようやく晴れました!

久しぶりの青空、日差しがもう夏です!

プール開き恒例行事、スイカ割りを行いました。

目隠しをしてバットを握り、周りからの声援と先生が鳴らすタンバリンを頼りに少しずつ進みます。

「ここだ!」というところで思い切り振り下ろします。

今年も無事に割れることなく、全園児が叩くことができました。

(何年かに一度、大きめのヒビが入ることも…)

みんなが叩いたスイカとは別のものをお手伝いのお母さんたちが切り分けてくれました。

叩いたスイカは職員が美味しくいただきました。

「ちょっとだけでいい」と言っていた子もお替わりする程、甘くて美味しいスイカでした。

スイカのあとはお待ちかね、プール遊びです。

「先生見て!カッパ!」

プールにおもちゃを浮かべて遊んだりお皿をかぶったりして遊びます。

いつもの滑り台はウォータースライダーに変身。

短い時間でしたが全力で遊んだ子どもたち。

帰りの支度でうとうと、バスで寝ている子もいつもより多かったようです。

しばらく梅雨が続くようですが次の晴れ間が楽しみです。