BLOG

ジメジメとした天気が続いております。

明日は梅雨の中休み。

気温も上がってプールに入れるといいのですが…

梅雨が明けるのもまだまだ先ですが幼稚園では秋に向けて運動会の練習が少しずつ始まりました。

今年はどんなダンスが見られるのか、どんな熾烈なレースが繰り広げられるのか

とても楽しみです。


江戸からシベリア うた便り

『巻上公一 × 柳家小春』

6月27日(木) 10:30


みやかみ幼稚園ではお馴染み、巻上公一さんが三味線奏者の柳家小春さんと一緒にコンサートにやってきます。

いつも不思議な声や楽器で笑いの絶えないステージを見せてくれる巻上さん。

今回はどのような演奏を聴かせてくれるのでしょうか。


こどものためのコンサートはどなたでもご観覧できる無料コンサートです。

お気軽にお越しください。

5月24日に幕山公園へ遠足に行きました。

天気は良すぎるくらいでとても暑かったですが公園の小川で遊ぶにはぴったりの陽気でした。

公園にはたくさんの生き物がいました。

虫取り網でトンボを捕まえたり、川でサワガニを捕まえたり。

中にはトカゲを捕まえた子もいました。

とても暑かったので水鉄砲で遊ぶ子も。

先生達は格好の標的となり追いかけ回されたりびしょ濡れにされたり。

自然いっぱいの広い公園の中、思いっきり遊んで帰りのバスではみんな寝てました。

昨日までの季節外れの暑さと引き換えに、強い風が吹きました。
みやかみ幼稚園では4・5月合同の誕生日会が行われました。
みやかみ幼稚園では隔月で誕生日のお友だちをお祝いしたり、ホーム毎歌やダンスの発表をします。
年長さん5人、年中さん1人、年少さん3人、計9人のお友だちが壇上で一人一人お名前を言ってお祝いしてもらいました。
年長さんは堂々と、
年中さんはハッキリと、
年少さんはかわいらしく、
みんな上手にお名前を言えました。
そしてみんながホームで毎日練習した歌やダンスの発表も大成功でした!
入園式ぶりに保護者の方が来てくれたので、
お別れがちょっと寂しくなってしまった子も。
4・5月生まれのお友だち、お誕生日おめでとうございました!
すくすく育ちますように!
暑い日が増え季節はすっかり夏らしくなってきました。
青々と茂る緑のなか、お散歩にでかけます。
幼稚園の隣の公園を突っ切って坂道を下ったり、登ったり。
落ちている金柑を拾ったり、ノラ猫を見つけたり、まだ緑の枇杷を眺めたり。
のんびり歩いて小学校まで行きました。
日陰でお茶を飲んで一休み。
帰り道も暑い中、坂道を登ったり下ったりして子どもたちは疲れたかなと思いきや、公園で鬼ごっこをして遊んでました。
子ども達の体力にはいつも驚かされます💦

幼稚園の年長さんはバスに乗って山の畑に行きました。

毎年恒例、いも苗の植え付けです。

畑に着いたころから気温はぐんぐん上がり夏の陽気に。

植え方や、さつまいもの紅あずまという品種だよ、などの説明を聞き終えたら早速植え始め!…の前に水分補給です。

気温が上がり始めたこの時期は身体が暑さに慣れていないため熱中症になりやすいそうです。

まだ大丈夫と侮らず早めの水分補給を心がけましょう。

さて、いも苗の植え方ですが30cmほどの棒で土に斜めの穴を開けます。

そこに苗を深めに突っ込みます。

全体の2/3程、葉っぱの下くらいまで突っ込みます。

あとは苗が風で飛んでいかないように土を押さえてできあがり。

活動で予習しておいたのでみんなバッチリです。

とても暑い中、頑張りました!

帰りのバスの中、先生が子ども達に

「なんていうさつまいもを植えたんだっけ?」

と聞いてみると

「なえ!」

と元気のいい返答が返ってきました。

今日は「紅あずま」というさつまいもを植えました。

みやかみ幼稚園では登園後、たっぷり遊んでから一斉活動を行なっています。

どのようなことをしているかというと、

音楽に合わせて身体を動かしたり

園庭のプランターにオシロイバナの種を植えたり

家では怒られちゃいそうなことをしてみたり

新聞紙をかぶってみたりしています。


新聞紙で遊んでいる様子は造形の活動です。

新聞紙を破いたり、細かく千切ったり、くしゃくしゃに丸めたりして自由に遊びます。

指の使い方を覚える練習です。

まっすぐ切ろうと思っても曲がってしまったり、

思った形に丸めることができなかったり。

いろいろなことを考えながら新聞紙で遊びます。

ホームでは鯉のぼりを作りました。

先生が用意した大きな鯉にみんなが作った鱗を貼って完成!

ゴールデンウィーク前日に

「次に幼稚園に来るときには鯉のぼりはお家に帰っちゃってるんだ」

と先生が説明すると、突然泣き出す子が。

鯉のぼりとお別れするのが寂しかったそうです。

また来年、会えるのが楽しみです。

入園式・進級式から早一ヶ月が過ぎました。

最近では夏日となり、汗ばむ陽気も多くなってきましたが入園式の日はとても寒かった!

入園時、新しい環境に緊張気味だった子ども達はどのような一ヶ月を過ごしてきたか振り返ってみたいと思います。

4月から新しいお友達がたくさん入ってきました。

幼稚園がどんなところかを知るためにみんなで園内を探検しました。

スタンプラリー形式で園内を巡り幼稚園でのルールを教わります。

幼稚園3年目の年長児は新入園児に得意顔で色々なことを教えていました。

頼もしいです!

翌日は園内から出てお庭の探検をしました。


遊具の使い方、園内の草花のこと、育てている野菜のことなどを先生が教えてくれます。

園内の草花はバスの運転手の柏木さんが手入れをしてくれています。

「このお花、なんて名前だろう…」

わからないことがあったら柏木さんに聞いてみましょう!


ここまで入園式から数日の出来事でした。

後半では一斉活動の様子を紹介したいと思います!

桜流しの雨、と言うには寒すぎる4月10日、宮上幼稚園では入園、進級式が執り行われました。

新入園児の皆さん、保護者の皆様ご入園おめでとうございます!

そして在園児の皆さん、保護者の皆様ご進級おめでとうございます!

卒園式の時に言った通り、元気いっぱいワクワクした笑顔で登園してくれました!

今年は宮上公園の桜もまだ残っているなあと思っていましたが、降りしきる冷たい雨に桜とのツーショットはなかなか叶わず少し残念に思われた方もいらっしゃると思います。

でもきっと「この時の入園式は平成最後の寒さでね」「そうそう珍しく雨だったね」なんて振り返る日が来ると思うと今日の雨もいい思い出になる事と思います。

さて、これからお子様達はご家族と少しずつ離れ、いろいろな刺激を受けながら成長していきます。

その過程でご家族の方と離れる事の寂しさも同年代のお友達と過ごす楽しさも学んでいきます。

今日泣いてしまったお友達も、ぐっと泣かずに堪えていたお友達も、けろりとしていたお友達もこれからの園生活が毎日楽しく過ごせるよう職員全員が寄り添っていきます。

宮上幼稚園では今年度からこれまでと違う事、新しいことにチャレンジしていきます。

自分ひとりで出来た達成感、いろいろな事に興味を持つワクワク感、お友達と共感し創造する喜びなど、たくさんの経験を通して子ども達それぞれの個性が伸びてくことを願っています。

どうぞこの一年間のお子様の成長をお楽しみに!

明日からまた元気な笑顔で(元気な泣き顔でも大歓迎です!)登園してきてくださいね!

春らしいポカポカ陽気の中、みやかみ幼稚園では終園式、卒園式が執り行われました。

みやかみ幼稚園の園舎に続くあの階段、保護者の皆さまはどういうお気持ちで登られたのでしょうか。

チューリップも園庭のお花も、夏みかんの木もなんだか今日はいつもより温かく、晴れの日をお祝いしているようでしたね。

少し緊張している顔、ご家族の方を見つけて嬉しそうな顔、照れ臭そうな顔、自信満々の誇らしい顔。

いろんな表情で年長さんは入場していきました。

この1年間、年長児として心身ともに格段に大きくなって時にはこちらが頼りにしてしまうほどしっかり者のお兄さんお姉さんになりました。

春の遠足、おしごと、お誕生日会、ようちえんコンサート、プール開き、芋苗植付け、お泊まり会、運動会、芋掘り、クリスマス会、そして造形展。

みやかみ幼稚園ではたくさんの行事があり、また日々の保育の中でも忘れられない出来事が山ほどありました。

年長さんはそれぞれ新しい小学校へ進みます。

新しいお友達がたくさんできることにワクワクしていたり、新しい先生は優しいだろうかとドキドキしていたりと小さな胸は高鳴ります。

でもみやかみ幼稚園の皆ならきっと大丈夫!

困ってるお友達がいたら助けてあげられるし、困った時にもすぐに気づいてくれるたくさんの仲間がいます。

先生たちもいつも、いつまでも、皆の味方です。

困った時はいつでも助けになるよ。

嬉しい事があったらいつでも教えてね。

また皆に会える日を楽しみにしています。


保護者の皆さま、このたびは本当におめでとうございます。

こんなにもパワフルで素敵な子どもたちと出会え、3年間楽しく健やかに過ごせたこと、お子さまの成長を共有できたこと、とても感謝しております。

これからも卒園児1人1人が新たな地で様々な活躍をしてくれることを心から祈っています。


在園児の皆さん、今度会う時には公園の桜がひらひら舞っているでしょう。

小さいお友達もたくさん来ますよ!

皆は1つお兄さんお姉さんになります。

元気いっぱい、ワクワクした笑顔で登園する皆に会えるのを楽しみにしています。

育成中の札が付いたクロッカス、だいぶ膨らんできました。

園庭にはチューリップも二つ咲き始めすっかり春の陽気。花粉症に苦しむ方も多いのではないでしょうか。

さて、火曜日にみやかみ幼稚園でお別れ会が催されました。

まずは先日のブログでもお知らせしたロバの音楽座の皆さんのコンサートがありました!

いつものコンサートとは違いホールが暗くされ、ガーランドが飾られていて何が始まるのだろうと子ども達は少し緊張気味。

でもコンサートが始まると一変!

みんな手拍子をしたり掛け合いをしたり、中には踊り出してしまう子も!

私の近くにいた小さなお友達も手拍子を上手にしてノリノリで楽しんでいました。

大きくなったら何になりたい?という質問に「暴走族」と答えたKくん。

大人のお客さんには大好評でしたよ!

みんなの将来が明るいことを祈っていますよ。

そしてお楽しみのお別れ会食。

みやかみ幼稚園ではみんな揃ってみんな同じものを食べる機会はこの日だけなので、みんなで「これ美味しいね」「これ何にかけるの?」なんて共有しながら食事を摂るのは子ども達にとっても素晴らしい思い出になったことと思います。

年長さんのご家族の皆さま、三年間お弁当作りありがとうございました!

年少年中さんのご家族の皆さまはまた来年もお弁当作りよろしくお願いします!